メルマガアーカイブ Mail Archive

2021.11.27

2021年11月27日号


メールマガジン 10月23日号

本日の目次
・溝口院長のひとりごと
・無料セミナーのお知らせ
・無料相談はじめました
・スタッフ紹介
皆さんこんにちは!みぞぐちクリニックです!
溝口院長最新書籍プレゼントに沢山ご応募頂きありがとうございました!
当選は発送をもって発表させていただきます^^今後も色々企画していきますのでご参加いただけましたら幸いです^^
溝口院長のひとりごと
秋も深まり朝夕の風が少し冷たく感じるようになってきました。外来をしていると、アレルギー症状を訴える患者さんが増えてくる時期でもあります。日照時間が最も長いのは6月の夏至になります。そのため紫外線の作用によって皮膚で作られるビタミンD3の血中濃度にも季節による変動があり、7~8月に最も高濃度になります。その後、日照時間が短くなるにしたがって10~11月は急激にビタミンD3の血中濃度が下がります。以前、アメリカで生活している黒人女性を対象にビタミンD3を服用すると風邪などの上気道感染が減ることと、風邪をひく季節性の変動がなくなったという研究結果がありました。その実験では、冬に風邪をひきやすくなる理由の一つにビタミンD3の減少が関係していることを示すものですが、実はビタミンD3の不足によってアレルギーも起こりやすくなります。秋のブタクサ、春のスギなどの花粉が増えることが症状を引き起こすきっかけになりますが、身体サイドの変化としては、ビタミンD3の血中濃度が低い時期ということも関係しているのかもしれません。
無料セミナーのお知らせ
※ご受診を検討している方向け※お勉強でのご参加は人数に限りがある為、大変申し訳ございませんがご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

テーマ:『ガンに対するオーソモレキュラー栄養療法』
日時:2021年12月4日(土)18:30~(30分セミナー10分質疑応答)
開催:オンライン(ZOOM)
講師:溝口徹 院長

ちょっとした風邪や感染症がきっかけでガン細胞の活動性が亢進したり、発熱などによって体力が急激に下がってしまうガン。ガンにおける体力保持=栄養補給はとても大切な役割です。ガンの時の食事や通常の化学療法との栄養療法の併用、ガン治療を目的とした積極的なオーソモレキュラー栄養療法についてなど院長が直接お話いたします!セミナーの後には質疑応答の時間を設けております。少しでもガン治療に選択肢がある事をお伝えできればと思っています。お申込みはHPより承っております^^

無料相談はじめました
栄養カウンセラーに治療についてなど詳しく聞いていただけます。治療内容やお困りの症状についてなど受診するか詳しく話を聞いてから決めたい!などご不明な事は何でもお聞きください^^無料相談のご予約はお電話にて受け付けております!(ネット申し込みは只今準備中です)
スタッフ紹介
はじめまして、スタッフの黒木と申します。院内では、お電話やメールでの対応含め、ご来院の患者様ともお話をさせていただいております。以前は、ネイリストや美容に関するお仕事をしておりました。オーソモレキュラー栄養療法に興味を持ったところからのスタートで、当初は、畑違い?と思うこともありましたが、いえいえ、爪もお肌もまさに栄養素が重要!ということに実感をして、今に至っております。栄養相談もさせていただいておりますが、2回目3回目の受診ごとに患者様のお肌の様子や表情、声などでみるみる体調がよくなっていらっしゃるご様子をうかがえると本当に嬉しいです。また、どうしたら実践しやすくなるのか、どうしたらもっと効果を感じていただけるのか。ということを上手にお伝えできるのかを試行錯誤しながらの日々です。先輩方の知恵をいただくことも多いのですが、患者様に教えていただくことも多く勉強させていただいております。みぞぐちクリニックと出会えてよかった。と思っていただけるよう、少しでもそのお手伝いができるように努めてまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
最後までお読み頂きありがとうございます^^

この記事をSNSでシェア