メルマガアーカイブ Mail Archive

2022.04.09

2022年4月9日号


2022年4月9日号
過去のメールマガジンはこちら

本日の目次
・溝口院長のひとりごと
・オーソモレキュラー栄養療法って食事とサプリメントどちらが大事?
・治療説明会のお知らせ
・GWのご案内
溝口院長のひとりごと
みぞぐちクリニックで行っている、食事の変更とサプリメントを用いる治療は、オーソモレキュラー栄養療法という聞きなれない治療法です。この治療法は、1960年代にカナダで始まり、いまでは世界中で行われているものです。日本では、2003年に新宿溝口クリニックがオーソモレキュラー栄養療法の専門医療機関として初めて開設されました。

この治療法は、従来の医学だけでなく栄養学とも異なる理論が基礎になっているため、なかなか医療で取り入れられなかっただけでなく、栄養学の分野からも理解されませんでした。
オーソモレキュラー栄養療法では、“サプリは頭で飲め“と言われることがあります。栄養素がどのように吸収され、体内で利用されるのかを正しく理解して飲みなさい。。。ということだろうと思います。最終的には、食事の変更と使用するサプリメントは、体調などを考えて自分で選択するセルフメディケーションが理想であると思っています。

この治療で良くなられた患者さんやそのご家族から、オーソモレキュラー栄養療法を勉強したいという声から始まったのが、ONP.ONE講座です。
https://www.orthomolecular.jp/training/

昨年まで年一回10月開講だったのですが、本年度から5月と10月の年2回の開講になりました。
自分にとってどんな食事とサプリメントが最適なのか、サプリを頭で飲めるようになるためにご興味がある方は是非参加を検討してみてください。

スタッフ紹介
答えは「どちらも大事」です!
サプリメントを飲む治療のイメージがあるオーソモレキュラー栄養療法ですが、お食事もとても大切です^^
メンタルの不安定さや体の不調には血糖値の変動が大きく関わっています。血糖値を安定させる事が出来るのはサプリメントではなく低糖質のお食事です^^

また、体のほとんどはタンパク質で出来ているのでお食事でお肉や魚介類、卵などをしっかり補給する事、身体を動かすエネルギーは糖質からではなく良質な脂質で摂取するのが身体の仕組みには合っています。
そして、摂取したタンパク質や脂質、糖質がそれぞれの働く形に変わっていくには、ビタミンやミネラルなどの栄養が必要になってきます。症状を改善させるには、その人に必要な量をしっかり入れていく事で身体は大きく変わり始めます。
食事とサプリメントの両方が改善に大切です^^

治療説明会のお知らせ
2022年4月23日(土)18:30~
〆切:2022年4月19日(火)12:00まで
人数:10名
開催:オンライン配信(ZOOM)
テーマ「不眠」
講師:溝口徹院長

・寝つきが悪い
・途中で起きてしまう
・寝ても疲れが取れない
・早朝起きてしまいそこから眠れない
・家族を見送った後、休まないと動けない
・薬を飲んでいるけどあまり効いていない気がする
・薬をやめたい

当クリニックでも多くいただく悩み「不眠」
眠りのトラブルには糖質の摂りすぎによる「夜間低血糖」、リラックスや安らぎなどのホルモンを作るのに欠かせない「タンパク質」や「ビタミン」が不足して起きている事が多くあります。不眠からくる疲労やうつっぽさ、又はその反対など不眠は様々なトラブルと繋がっている事が多くあります。
当クリニックで行っている「不眠」に対しての治療法や、不眠の原因、医療用サプリメントの有効性など当クリニックで治療を検討されている方に向けたセミナーです。

お申込みはHPより受け付けております。

◇申し込みページ◇
https://mizoclinic.tokyo/seminar/6304/

GWのご案内
5月1日(日)~5月5日(木)休診となります。

この記事をSNSでシェア