セミナー情報 SEMINAR

終了
2023.07.01 土

うつ、パニック、統合失調症など精神疾患全般におけるオーソモレキュラー栄養療法

講師:溝口 徹 院長
テーマ うつ、パニック、統合失調症など精神疾患全般におけるオーソモレキュラー栄養療法
日程 2023.07.01 土
時間 15:00~(セミナー約60分)
参加費 無料
場所 オンライン(ZOOM)
定員 5名(※治療を検討されている方に向けたセミナーとなっております為、患者様の申込はご遠慮いただいております。)
講師 溝口 徹 院長
対象者 ご受診を検討されている方
受付締切日 6月27日(火)12:00まで

この治療説明会では、、、

  • 通常の投薬治療が抱える問題点とは?
  • 精神治療薬の効き方と栄養療法の効き方の違いについて分かる
  • 栄養療法だと何故副作用が起きないのか?
  • 感情に関わるホルモンとは?
  • 血糖値とメンタルの関係性について分かる
  • 同じお悩みの改善例を見る事が出来ます。

投薬が治療の中心となっている精神トラブルですが、多くの方が副作用により他の不調を併発してしまう事が多くあります。
また、頭がぼーとしたり体がうまく動かなかったりと治療ではなく抑え込んでいると感じる方が多くいらっしゃいます。

心のトラブルは食事や栄養と関係ないように思われがちですが、実は密接に関係しています。

気持ちを左右する様々なホルモンは血糖値の動きの大きさと関係していたり、メラトニンやセロトニン、GABAなどの幸福や前向きな気持ちに作用するホルモンを作るときにはビタミンB群がとても重要だったりと、心や身体がうまく働くには栄養が必要不可欠です。
栄養療法は統合失調症の治療から大きく広まった経緯もあり精神疾患は特に、相性のいい治療法です。

この機会に是非、ご参加いただけたら幸いです。