JR東京駅八重洲北口・東京メトロ日本橋駅より徒歩5分 
オーソモレキュラー栄養療法 (旧 新宿溝口クリニック)

みぞぐちクリニック

               アクセス
完全予約制 必ず事前にご予約ください
03-6910-3847
診療時間
平日 9:30-13:00、14:30-18:00
休診日
毎週水曜日午後・木曜日・
日祝日・季節休暇

スタッフブログ STAFF BLOG

2013.05.23

氷カフェとプロテイン

向暑。プロテインが益々美味しい季節になりました。映画部部長のYです

年中手放すことのないプロテインですが、課題は外出時の持ち運びですね。
わたしは粉ミルク用のミルカー(ミルクケース)にプロテインを入れて持ち歩いています。
ミルカーは下記画像の通り、縦型3段式が一般的で、サイズは高さ220mm、巾130mm、奥行き70mm程。プロテインをこぼさず、移すことができます。

20130523-1 20130523-2

 

右画像はキティ柄。他にもトトロやスヌーピー、ミッフィなどがあるようです。

 

但し、最近はこちらのNuby(ヌービー)ミルクパウダー・ディスペンサーをは愛用しております。

20130523-3

蓋の取り外しが固いですが、3仕切りで、1間仕切りに約25gのプロテインを収納できて便利です。これなら男性でもokでしょうか。直径は9cm程あります。何色か種類あり。

プロテインは、「水をいれてシェーカーでシャカシャカと混ぜる飲みが、泡が立って美味しい。いろいろやってみて、これが一番です」と、以前のブログでスタッフTが語っていますが、わたしも同感です

コチラをご参照ください↓
https://mizoclinic.tokyo/blog/post_14.html

しかしながら、プロテインが苦手な方やストレートな飲み方に飽きた方もいらっしゃると思います。そこで、わたしの場合の家カフェとして登場するプロテインの飲み方を紹介いたします。
それは、氷コーヒー+プロテインです

勿論、お好みによるのですが、濃いめに淹れたコーヒーを直接、製氷皿に流し込み、凍った
氷コーヒーにたっぷりのプロテインを入れて飲むというのがお気に入りです。

20130523-4

こんな感じでございます。氷が溶けても味が薄まることがなく
最後まで美味しい氷カフェの完成です。

無糖で十分おいしいですが、無調整豆乳を加えてもいいですね。

最近は取り出しが容易なシリコン製の製氷皿などユニークで便利なものがたくさんあります。

20130523-5

ソニープラザで見かけたドクロの氷というのは許容範囲なのですが、脳の形の製氷皿は・・・・・・・ちょっと引きました(笑)

20130523-6 20130523-7

 

さて氷カフェに使用するコーヒーですが、ノンカフェインにする場合、これも難題。何故なら日本国内で市販されているノンカフェイン、所謂デカフェは、フレーバーがやたら際立っていて味にコクがないものも少なくないのです。
しかしながら同僚のYちゃんが見つけてきてくれた、ジョーンズコーヒーは大変おいしかったので愛飲しています。詳しくはHPで http://www.jones.co.jp/
イタリアコーヒーの代表格illy(イリー) からもデカフェが出ていますが、店頭ではあまり見かけませんね。

20130523-8
250g (粉) で1200円前後。アマゾンや楽天など通販で購入可能。この夏は上記を応用してスムージー作りに励みたいと思います