スタッフブログ STAFF BLOG

2021.08.18

暑い夏 足底筋膜炎?足の裏が痛いのは鉄不足?「肌」インスタlive告知

さて、今週は暑い夏が戻ってきそうですね。

先日、スタッフの母が急に足の裏が痛くなり「立ち仕事が長かったから?靴底が薄いから?歳だから?」と言っていました。暑い日がつづいている時期だったので、思いついて手元にあった医療用ヘム鉄を摂ってもらったところ翌日に痛くなくなったそうです。

※個人的な感想で、個人差があります。スタッフの母はもともと元気で栄養療法10年選手なのでいろいろと回復がはやいです。

足裏が痛くなる、じつは大きく栄養がかかわっているかもしれません。痛みは体からのサインです。「つかいすぎてすりきれちゃってるよ~」と伝えているのです。使い過ぎてすりきれた部位の「材料となる栄養素」をいれてあげるとより早くよくなることがありますよ♪

 

〇足の裏が痛くなったのはなぜ?栄養的には・・・

・ポイント1 激しい運動や暑さで汗から鉄が失われる!

・ポイント2 その結果、かかとや足裏の腱のコラーゲン線維がくたびれているため、コラーゲン線維をしっかりさせると痛みが無くなることがある。

・ポイント3 そのコラーゲンを体の中で作る材料は? タンパク質 鉄 ビタミンC !

 

〇具体的にはどうすれば・・・?

・ステップ1 やはりタンパク質!頑張ってお肉お魚などのおかずを食べましょう。

・ステップ2 ヘム鉄をとりましょう!赤み肉などの動物性タンパク質に多く含まれます。もともとタンパクを意識してたくさん食べているよーという方はヘム鉄をピンポイントでつかってもよいかもです。

・ステップ3 ビタミンCもいつもより多めにとりましょう!

 

〇まとめ

暑い日が続くと汗から鉄が失われます。かかとや足裏の腱を修復する材料であるコラーゲン線維をつくるためにタンパク質 鉄 ビタミンCを多くとりましょう。暑くなってきてから足裏が痛い!という方は、ぜひお試しください~♪(あんまりいないかな・・・笑)

 

コラーゲンといえばお肌ですね☆彡
皮膚の本体は90%がコラーゲンです。コラーゲンをつくり出すのにタンパク質とビタミンC、そして鉄が必要です。日々ますます輝いた皮膚をつくるために、十分な鉄とタンパク質、ビタミンCの摂取をおすすめします。

きたる土曜日、大人気!溝口先生のインスタライブがあります!!!

21日土曜日18時からテーマは『肌』です♪

溝口先生の実体験や最新情報など、貴重なお話が聴けそうで楽しみです!
じつは溝口先生は子供の頃からひどいアトピーをお持ちでしたが今はお肌がピッカピカです~
「美肌」の秘訣にご興味ある方、ぜひぜひご覧になってくださいね♪

🌿みぞぐちクリニック🌿(旧新宿溝口クリニック)(@mizoguchi_cl) • Instagram写真と動画

https://www.instagram.com/mizoguchi_cl/

□インスタliveのお知らせ□

21日(土)18時より 溝口院長が『肌』をテーマにインスタliveします😊

https://www.instagram.com/p/CSrR28ihmOz/