JR東京駅八重洲北口・東京メトロ日本橋駅より徒歩5分 
オーソモレキュラー栄養療法 (旧 新宿溝口クリニック)

みぞぐちクリニック

               アクセス
完全予約制 必ず事前にご予約ください
03-6910-3847
診療時間
平日 9:30-13:00、14:30-18:00
休診日
水曜・木曜午後、第2木曜
日祝日・季節休暇

スタッフブログ STAFF BLOG

2021.09.15

【体験】 膝肩の痛み コンドロイチン

検査結果から足りない栄養素を処方するのがクリニックの基本方針ですが、じつは、検査でみえないところも対応しています♪

以前、痛みは鉄にも関係するというブログを書きましたが、今回は、膝と肩の痛みが良くなったスタッフを紹介します。

もともと水泳もやっており柔軟な肩だったのですがアラフィフを迎えて思うように回らない、手を上げると痛いという症状が出ていました。
いわゆる五十肩だったら、そのうち治るだろうと思いつつも、整形外科に行ったり運動してみたり、いろいろやっても1年半も症状が改善しません。
そのうち、ハイキングに行くと膝が痛くなるという症状まででてきました。

別の仕事で長距離(10km!)を週に何度も歩くことになり、このまま膝がさらに痛くなったら・・・というのでためしにコンドロイチン硫酸・グルコサミンをとってみたら、
なんと数週間後に膝の痛みのみならず、肩の痛みも消えていました。※個人の感想です。
肩の痛みにも効くとは思っていなかったので、ありがたかったです。

肩関節や膝のお皿の中にある軟骨成分の材料をいれて、動かして栄養してあげることで良くなるタイプの痛みだったようです♪

※「グルコサミン」と「コンドロイチン」は軟骨、皮膚、結合組織などを構成し、加齢と共に減少してゆきます。
スタッフが使ったものは、利用効率の高い「N-アセチルグルコサミン」が配合されています。
「グルコサミン」と相性のよい、「コンドロイチン硫酸」、「非変換性Ⅱ型コラーゲン」、「メチルサルフォニルメタン」を組み合わせているそうです。
※ 出典:(株)MSS