スタッフブログ STAFF BLOG

2021.10.13

【レシピ】 絶品!レバニラ炒め

今日は空調を入れなくても室温が25度でした!涼しくてたすかります。
気温変化が激しいですから体調にはお気をつけてくださいね。お疲れの出ませんように。

https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/210909/recipe_2.html

今日は、渡辺あきこさん(料理研究家)の「絶品!レバニラ炒め」のご紹介です。レバーを先にゆでるのがポイントのようで、においが気にならず食間もぷりっとしてとってもおいしいです。
一時にタンパク、ビタミン、ミネラルがとれて栄養価が高いレバー!
レバー苦手という方にもおすすめできます。だまされたとおもって、ぜひお試しください♪
あさイチでDAIGOさんが「MA (店の味)ですね!」と。花丸さんたちは「レバニラのイメージが変わった!」といってましたよ!
※調味料のところ、糖質制限中の方は、砂糖をぜひエリスリトール、ラカントなどに置き換えてくださいませ。

材料・2人分

  • 鶏レバー150グラム
  • 湯カップ2
  • 酒大さじ1
 A・しょうゆ小さじ1
  ・こしょう少々
  ・にんにく(すりおろす)2分の1かけ分
  • にら(4センチ長さに切る)100グラム分
  • もやし100グラム
 B・オイスターソース小さじ2
  ・しょうゆ小さじ2
  ・砂糖小さじ2→エリスリトールかラカントへ
  ・酒小さじ2
  ・水大さじ1
  ・かたくり粉小さじ2分の1
 C・顆粒(かりゅう)チキンスープのもと(中華風)小さじ2分の1
  ・水大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • ごま油小さじ2

作り方

  1. 鍋に湯を沸かして酒を加えて煮立て、レバーを入れて弱火で4分間ゆでる。ざるに取り、2~3分間さます。そぎ切りにしてAをまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、にらともやしを入れてサッと炒める。Cを加えてにらが鮮やかになるまで炒め、塩とこしょう(分量外/各少々)をふり、皿に盛り付ける。
  3. (2)のフライパンを紙タオルで拭き、ごま油を入れて中火で熱する。(1)のレバーを入れて両面焼く。混ぜ合わせたBを加えて絡め、ごま油(分量外/小さじ1)を回しかけて、(2)の上にのせる。

溝口院長もいつもいっていますが、「いかにお肉お魚をおいしくたべるか!」が大切です・・・
治療中の皆様も慣れるまでは一度は苦心されるところだとおもいます。でも慣れてくると、それまでの料理より選択肢も多く、らくちんだったりします。おうちでも、外食でも、単に、肉か魚をたべればいいだけ☆と思えてきます。だんだんテキトーに調整できるようにもなります。
今日はちょっと味変してお料理してみようかしらという元気のある方はこちらのレバニラ炒めおすすめです♪

☆ さて、とはいえたまにはスイーツもどきも食べたい・・・という方のために・・・
こちらのレシピは2月のスタッフブログから、パンケーキ(上級扁)です♪
スタッフも「リピートしている!ほっとする!」といってくれました!
https://mizoclinic.tokyo/staff/5283/

★ もうすぐ ハロウィン! かぼちゃのケーキを自分でつくるのはちょっと・・・という方のために・・・
糖質制限 健美屋さんで注文できます♪ スタッフも注文して食べました!とても美味しかったですよ!さすがプロです♪ その名も北斗!しぶいですね~
(ケーキの方はグルテンフリーで糖質が少ないですが、カゼインは入っています。)