スタッフブログ STAFF BLOG

2022.02.01

【腸内の炎症と皮膚との関係】2月15日(火)無料オンラインセミナーのお知らせ 〆切:2月8日(火)12時まで 

みなさまいかがおすごしですか?
スタッフは栄養療法のおかげで粘膜が強化されたのか、2月に入っても花粉症の兆しも全くなく、げんきです。すばらしい!
皮膚も粘膜も腸も体の「外側」であり、つながっていて、とても深い関係にあります。高瀬先生は、ご自身の実体験をもとに様々なことに挑戦されています。スタッフも高瀬先生に影響を受けてあることを最近チャレンジしています・・・( *´艸`)
肌スコープでみるとお肌の「キメ」や「炎症」などいろいろなことが分かります。サプリや食事の工夫で必要な材料を入れていくこと、修復することはもちろんですが、炎症を取り除くためには、「なにをやめるか」ということも大切になってきます。
高瀬先生はセミナーの中で「炎症を起こさない体にするためのアプローチ」をお伝えしてくださるそうです♪ 高瀬先生は本も執筆中!たのしみです!
《テーマ:腸の炎症は皮膚で分かる!炎症を取り除くアプローチ》
美容クリニックやアンチエイジング外来を受け持っている高瀬医師、皮膚の専門医でもある医師が気付いた腸内の炎症と皮膚との関係。
アレルギー、お腹の不調、肌トラブル、メンタルなどほとんどのトラブルには炎症が深く関係しています。
また、炎症がある方は50倍レンズで皮膚を観察すると赤くなっている事が多くあります。
本セミナーでは炎症を起こさない体にするためのアプローチをお伝え致します。
お申し込みはこちら♪
☆公式インスタグラムより☆

◇無料セミナーのご案内◇

テーマ:「腸の炎症は皮膚で分かる!炎症を取り除くアプローチ」
日時:2022年2月15日(火)18:30(30分セミナー10分質疑応答)
講師:高瀬友理亜 医師
〆切:2月8日(火)12時まで
人数:15名

オーソモレキュラー栄養療法において、食べたものを吸収する腸を整える事は改善への初めの一歩👣

腸内が悪いと少しの糖質でも血糖値が上がりやすくなります🥺血糖値と深く関係しているメンタルのトラブル。

しっかり消化される前に小腸の網目を潜ってしまう事で起こる様々なアレルギー。

また、発達障害の方は腸内環境がとても乱れている方が多い印象です🥺

炎症は肌にも影響しスコープで見ると赤くなっている方が多くいます🥺
見た目では分からないが奥の方では赤く炎症が起きている🔥

様々なトラブルの元になる炎症と肌との関係、炎症を改善するには?

何かお体にトラブルを抱えている方に、是非ご参加頂きたいセミナーです😊

お申し込みは、クリニックHP→お知らせ又はトピックよりお申し込み下さい😊

 

過去のスタッフブログ♪ 『肌』についての インスタライブ(アーカイブ)
https://mizoclinic.tokyo/staff/5810/